~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

メンタルも大事

日能研の上位クラス、5年生後期からは毎週テストがあり、土曜日はzoomで算数の特別授業、日曜日には難関校講座があります。

さらにその隙をついて学校説明会や文化祭といった中学受験関係の予定を入れていくので、土日はあっという間に過ぎていきます。

学校で仲良くしてもらっている友だちに「今度の土日に遊ぼう」と誘われても断るしかない妹さんは悲しそうな顔をしています。

 

思い返せば姉のときも仲の良い友だちがいましたが、6年生になって中学受験関係で姉の予定がいっぱいになってくると、だんだん疎遠になっていきました…。

もちろん、同じ横浜でも地区によって違いはあると思いますが、地元では中学受験をする子は体感的には10%以下、といった感じでしょうか。

同じ公立小学校から同じ目標を持って、同じ塾に通っている友だちを見つけるのは、なかなか難しいミッションです(笑)。

 

ちなみに妹さんの場合、同じ日能研の教室に男の子が1人。

昨年は女の子も1人いたのですが、コロナを警戒してか、あまり塾には顔を見せず、仲良くなれずにいました(その後、学校で初めて同じクラスになり、宿泊体験で同じ部屋で寝泊まりをしたので、少し仲良くなれたようです)。

 

知識も増えて、言うことも大人びてきましたが、まだまだ小学生。

友だち関係の悩みも聞いてあげなきゃ。