~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第3回 全国公開模試 結果

全国公開模試の結果がでました。

 

4教科 約390点 偏差値65弱

平均は279.8点で、前回よりも15点程度下がって、少し難しかったようですね。

目標にしていた400点には届かずも、偏差値は65弱。

こちらも目標の65にはあと一歩でした。


国語(約100点 偏差値60強)

漢字はたしか全国公開模試では初の満点でした。

漢字検定を続けてきた成果が出てきたのだと信じています(笑)。

記述ではそれぞれ減点があり、その分自己採点よりも下がりました。

間違えたのは比較的正答率の低い問題ばかりとはいえ、これまで国語で稼いできた妹さんなら、もう少しなんとかできたんじゃないかなぁ。

平均が69.3と半分にも満たない点数で難易度が高かったことは事実ですが、ちょっと消化不良の結果となりました。

 

算数(約110点 偏差値60強)

算数の成績が伸びはじめているのを実感する結果となり、妹さんのモチベーションとしても良かったと思います。

じつは昨夜、姉が学校の数学の授業で「今年入学した1年生が解いた算数の問題だぞ」と言われ解かされたものを持ち帰り、妹さんはその難しい問題にも興味津々でしたし(笑)。

時間配分やケアレスミスへの対応も改善してきたのではないかと思います。

 

社会(約90点 偏差値60弱)

記述式の答えはすべて漢字で答えた上でのこの成績。

偏差値こそ60には届きませんでしたが、納得の得点でした。

もったいなかったのは「山口県」を「沖縄県」と書いたミス。

本人もわかっていたのになぜか「沖縄県」と書いたそうで。

漢字は「山口」のほうが簡単ですが(^_^;)


理科(約90点 偏差値65強)

平均が56.9で若干難しかった理科ですが、結果としては良くできました。

記述は僕としては違和感があったのですが、表記の減点もなく。

ただし時間が足りず、適当に埋めた最終の大問はほぼ全滅。

それでも点数をまとめてきたのは、がんばった証拠かな。

 

総評

自己採点で点数を見たときは3~4目だと思っていた席順も、1列目に食い込んでびっくりでした。

やはり算数で点が取れると上位に入ることができますね。

 

週末にせまる育成テストの勉強が進んでいないので、塾のない今日、明後日が正念場です~。