~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

好物は最後に

昨日テストの自己採点を書かせていただきました育成テスト 自己採点 - ~数字でみる中学受験~

実は、我が家の自己採点は受けた本人の手応えがなかった順で行っています。

つまり、今回の育成テストでは算数が最初、社会を最後に採点しました。

すぐにテスト直しを…

元々は「終わった後も自分のテストに興味を持ってほしいから」という、それほど考えたわけではない安易な動機でした。

ただ、実際にその順番で採点してみると考えていた以上の効果もあって。

それは「最初に採点する一番自信のない(うまくいかなかった)教科のことが頭に残る」ということ。

すぐにテスト直しを始めてくれるので、我ながら良いアイデアだったかな、と(笑)。

自己肯定感

今回のテストでは算数の出来の悪さで他の教科のことは忘れてしまい「社会は満点かも」と話したら「あっ、そうそう、出来たと思ってたんだよ」とのことでした。

自己肯定感的にはすぐにもっと誉めてあげるべきだと思うのですが、算数の直しに集中している妹さんを見て、社会の答案は少し経ってからゆっくり2人で見ました。

ちなみに僕は、好物を最後にとっておくタイプです(^_^)