~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 春期講習テスト 結果

春期講習テストの結果が出ました。
応用の成績です。

4科目 約410点 評価6
2科目 約230点 評価6

国語 約120点 評価5

今回は平均点が高かったですね。

漢字は全問正解ですが、平均点にはわずかに届かず。

応用クラスにとっては難易度は低めの問題だったのだと思いますが、正解率80%くらいの問題をいくつか落としたのが痛かったです。

算数 約100点 評価6

応用問題で10点しか取れなかったので応用の評価は6ですが、共通では評価10でした。

共通の記述で時間をかけ、とても見やすく答えを書いていましたが、それが仇ととなって応用は空欄だらけとなってしまいました。

本人も試験中に「あそこに時間を掛けすぎた~」と反省していたそうです。

また、共通のラストの問題は(1)は正解しましたが、正答率4%の(2)はチャレンジしたものの正解にはたどり着きませんでした。

(1)が(2)のヒントになっていることに気がつかず。

そのあたり、設問者の意図が読み取れるようになれば、もう1つ上のレベルに手が届きそうな気がしていますが、もう少し先の話になりそうです(笑)。

社会 約90点 評価6

平均は超えているのですが、今回の反省は「半島パズル」。

3つ間違えた減点が痛かった💦

あれだけ勉強したのに…。

理科 約90点 評価8

応用での評価8は、素直に誉めてあげたいと思います。

さすがに育成テスト→全国公開模試→春期講習テストで、理解度はかなり上がっているようです。

4教科で400点超え

前回の育成テストの記述、国語と社会で「☆◯」をもらいましたが、思わぬところでマイナスの影響が出たような気がします。

本人は「あわよくば今回も」という欲が出て、必要以上に詳しく答えた結果、時間が足りなくなるという…。

これも経験ですね(^_^)

前回の育成テストに続き、4教科で400点が取れたのはうれしいですね。

評価や偏差値という相対的な結果はさておき、現時点で難問も含めて8割を取る力があるという絶対評価で考えれば、最終的な受験本番に向けて、自信になる結果ではないかと考えています。