~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第2回 全国公開模試 結果

全国公開模試の結果がでました。

 

4教科 約350点 偏差値55強

平均は295.5点でした。

平均が6割となるのがテストの理想だと言われていますので、難易度的にもバランスの良いテストだったのかなと思います。


国語(約110点 偏差値55強)

主語述語の文法問題は答え方を間違えて全滅。

後半の記述でも「~理由。」という指定どおりに書かず0点。

どちらも問題文をしっかり読んでいれば(それが難しいのですが💦)プラス25点か…。

ほかにも正解率70%台の選択問題を間違えていましたし、もったいない結果となりました。

 

算数(約100点 偏差値55強)

これはほぼ実力どおりかな…。

ただ、前半の正解率80%台、70%台の2問と、正三角形の角度を「45度」だと勘違いして間違えた問題は正解できたはず。

前言撤回、やっぱり算数も不完全燃焼です。

 

社会(約80点 偏差値55強)

漢字で書けるようになった(「択捉島」以外)のは誉めてあげたいと思います。

前半はパーフェクトですが、後半の、特に資料読み取り問題で、「とちおとめ」や「とちひめ」で「群馬」と答えてきたのは残念でした。


理科(約60点 偏差値55弱)

平均点が53.2点ということで、比較的難しい問題だったのかなと思いますが、記述は的はずれな解答をしていますし、正解率の高い問題もボロボロと間違えてくる始末。

家での解き直しはすんなり終わったので、本人も首を傾げる結果でした。

 

 

総評

全体的に低調で、問題文を読み取れていなかったり、勘違いも散見されました。

知識が足りないという印象ではないので、集中力の問題かなぁ。

土曜日の午後受験でペースが掴めていないということも要因なのかもしれません。

 

週末の育成テストでは、気を引き締めてリベンジしたいと思います。