~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

「怒る」という作業

子どもの教育に、親の「怒り」が邪魔になるということは理解しているものの、だからといって子どもたちの行動を野放しにはできない。

間違った方向へ進まないように即効性を求めて軌道修正をするため(ゆっくり待てば良いとは思いますが、僕にそんな余裕はない💦)、「怒る」という作業も必要なのではないかと考えています。

 

ただ、その効果は僕が考えているよりも低い、圧倒的に低いです。

エナジードリンクみたいなもので、効果があるのはその瞬間のみ、寝て朝になったら逆戻り。

もちろん、「怒り」を持続してもマイナスしかないので、僕も次の朝までは持ち越さないようにはしていますが…。

 

試行錯誤と後悔の連続です。