~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

先週は…

今朝は姉が体調を崩して、学校を休ませました。

金曜日はここ数ヶ月目標にしてきた学校受験の河合塾全統模試、さらに日曜日は自宅受験の大学入学共通テストトライアルという河合塾マークシート形式のテストでした。

テストの受けすぎで知恵熱が出たかな?

そんな冗談が頭に浮かぶほどがんばっていたので、疲れもあるかもしれません。

 

のんびりと

一方の妹さんはといえば、姉が日曜日に自宅受験をしている間(朝9時スタート、昼ご飯を挟んで14時半くらいまで)、静かに勉強をしていました。

栄冠や漢字&計算、学校の自学など淡々とこなしていたので、姉が終わるころにはやることもひと段落。

夕方からは録画していた格付けチェックを見ながら、ゲームをしたりマンガを読んだり。

久しぶりにみんなでのんびり過ごせたことは、よかったんじゃないかなと思います。

 

今週末は選挙もあるし、もちろん妹さんは育成テストがあります。

姉だって学校のグループ発表課題(これがいくつかの教科で年1くらいある印象)があったり、文化祭(今年は校内のみ)があったりと休む暇なし(笑)。

そう考えると本当に貴重な週末でしたね。

 

光が見えてきた

なによりうれしかったのは妹さん。

小学校の校外体験学習の実行委員会に立候補して(クジで!)選ばれてきたり、友だちに日能研のことを聞かれたり、久しぶりにオンラインゲーム(FORTNITE)をしたり、これまで抱えていた学校でのコミュニケーション面の不安に関して、少しずつ光が見えてきたようです(^_^)