~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

3年生10月 マイファーストテスト 結果

結果が出ました。

 

国語 75点前後 評価6
算数 70点前後 評価7
2科目合計 偏差値53弱 評価6

 

偏差値は偏差値換算表(順位から) - ~数字でみる中学受験~を見ていただければと思います。

 

国語も算数も平均点は超えているものの、これまでで一番悪い結果となりました。

 

算数、僕が思っていたよりも平均点は高く、いつもどおりの6割強。

 

テストは6割が平均となるように作るのが理想とのこと、さすが日能研といったところですね。

 

自己採点とだいたい同じ、算数の記述で答えは間違っているのに考え方が合っているから部分点をもらえているくらいのプラスでしょうか。

 

「くやしい。次はがんばるから」という妹さんですが、課題はやはり「問題の理解」「解答条件の確認」「正確に書き抜く」と、こんなところですね。

 

号泣する妹さんに、姉は「その偏差値、私の中学受験のときの最高とほとんど変わらないんだけど(笑)」と、自虐的な言葉でなぐさめていました。

 

事実ですけどね💦

 

そんな姉はニュース検定3級&英検3級(一次、自己採点ですが)をクリアし、来週の中間テストに向けて勉強中。

 

うまくいっているときは自虐ネタをかませるくらい心に余裕があるということか。

 

話を妹さんに戻し、今回の結果を前向きに考えるならば、最近タブレットで遊ぶことを覚えた妹さんには良い薬というところかな…。

 

これまでの成績に対する自信と過信、なにごとも「中庸」が大切だということですね。