~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

学ぶチカラテストの分析 算数

今日は学ぶチカラテスト、算数の分析をしてみます。

得点でいえば9割弱で、よくできたんじゃないかと思います(^_^)

まず、記述に関しては課題発見力で減点がありました。
簡単に言うと「表現のあいまいさ」を指摘する問題で、妹さんは理由を1つ書いて終わってしまっていました。

ルーブリック評価(評価基準が明示してあります)を見ると「複数指摘していれば」1段階上の評価をもらえていたようです。

もう少し詳しく書けるようになるといいかな。でも目をつけたところは悪くなかったので心配はしていないです。

つぎに、パズル問題は3問ある中で簡単なものだけを間違えていました。

問題用紙を見ると、自分の答えを書き込んでいないので間違いに気づかなかったようです。

問題用紙をうまく使うことができるようになると、このようなミスも減ってくるはず。

高学年になって、計算が複雑になると、問題用紙の余白をうまく使うこともテストのテクニックの1つだと感じます。

このあたりもまだまだ2年生、テストを繰り返し受けることで徐々に覚えていってくれれば。

いくつか課題も見つかったので、少しずつ慣らしてあげられればいいなと思っています(^_^)

算数はこんなところでしょうか。

明日は総合を分析してみようと思います。