~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

育成テスト 自己採点

今回も理科の臨時講師(姉)を導入して、楽しく勉強をした妹さん。

水溶液はバッチリ!?

自宅受験の育成テスト、自己採点の結果です。

 

国語(8割くらい?)

漢字は全問正解しましたが、ど忘れしてしまった問題があったらしく、なんとかギリギリで思い出せた、とのことでした。

 

算数(7割くらい?)

前回に続き100点オーバーまで持ってきたようですが、本人曰く「計算ミスで20点近く落とした…」とのこと。

計算ミスは惜しくない、それがキミの実力だと気合いを入れておきました。

 

社会(9割くらい?)

漁業はよく理解できているようですが、記述はちょっと余計なことを書いているかも。

社会に限らず、記述で書き過ぎて減点されたり、時間が足りなくなったり、というのが最近の傾向です。

 

理科(8割くらい?)

記述で「純粋」を「純水」と書いていたのでマイナス1点。

また、数字で答えるところをなぜか記号で答えてマイナス7点。

他にも間違いはあるので目標にしていた90点には届きませんでしたが、臨時講師の成果はあったかな。

 

総括

今回、自宅で受けた久しぶりのテストでしたが、リビングに1人、集中して受けてもらいました。

日曜日中に受けたテストを持ち込むことができたので、結果は明日出してもらえるようです。

 

さて、肝心のテストは、目標の400点にはわずかに届かず。

ただ、最近の不調からは脱してきた感はあります。

次の全国公開模試が試金石です。