~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第11回 育成テスト 結果

育成テストの結果が出ました。
応用での成績となります。

4科目 約390点 評価7
2科目 約210点 評価6


国語 約110点 評価7

漢字は1問間違いでした。

課題だった時間配分、空欄は応用の記述のみでした。

これまでの空欄の多さを考えると、意識改革が少しずつ成果が出てきたということでしょうか。

だとしたら、うれしいのですが(^_^)

共通の記述はいい加減な漢字(時間配分で焦って書いたようです)で表記の減点を覚悟していたのですが、判定は「(おまけの?)セーフ」でした。


算数 約100点 評価5

共通は80点強の評価8。

しかし応用は10点強しか取れずに、合計では評価5でした。

算数の高難易度問題には歯が立ちません💦

妹さんの熱望校は算数で難しい問題が出ることで有名(受験者の平均点が算数だけ明らかに低いのです…)なので、やはり今後の強化ポイントは「算数の難問」ですね。


社会 約90点 評価6

応用の平均点は5回連続の80点台でした。

相変わらずレベルが高いなぁ…。

平均点はなんとか超えましたが、間違えた4問の正解率は81%、76%、76%、69%💦

当然解き直しはあっという間でした(^_^;)


理科 約90点 評価8

今回、栄冠の他にいつもサラッと問題を解いてテストに挑んでいる『中学受験 理科の基本問題 小学4年』(こちらからご確認ください→https://a.r10.to/h8DF2i)からほぼ同じ問題が出ていたとのこと。

やっておいて良かった~!

でも「今回は理科が一番自信があるよ」って、そういうことか。

当たり前だろ(笑)。


総括

400点には届きませんでしたが、順位としては満足できるものでした(我が家的には)。

課題はやはり時間配分。

そして算数の難問です。

時間配分に関しては、姉のときに日能研で言われた「正確に、早く」(「早く、正確に」ではなく、間違いなく答えその上でスピードアップ)を心掛けたいと思います。