~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

育成テスト 自己採点

育成テストが終わり、自己採点をしました。

「算数は前回よりできた気がする」とのこと。

姉に迎えを頼んだこともあり、ニコニコで帰ってきました(笑)。

国語(7割くらい?)

漢字は1問間違いがありましたが、漢字練習をしている横で見ていたときに、一瞬「いいかげんに書くなぁ」と思った字。

僕がその時に指摘していれば…。

ほか、惜しい間違いはいくつかあったものの、今回は時間的に厳しかったようです。

応用の後半は手がつけられませんでしたが、友だちも似たようなことを言っていたらしく、もしかしたら平均点は低めかもしれません。

算数(7割くらい?)

答え合わせをして「÷2」の違いがチラホラ…。

今回は台形や菱形の面積が出題範囲なだけに、さもありなん。

1つめの記述は出題意図が理解できず、2つめは合っているのに線CEを線BCと書いた(線の長さは合っていて、答えも正解)ため、僕なら不正解にします。

でも、光は見えた。

全体的にはそんな感想です。

社会(9割くらい?)

2問間違い。

山形県内の地域の説明文を選ぶ問題で、ヒントとなる「日本海」を見落としたかな。

逆に選んで2問連続失点しましたが、間違いはそれだけ。

応用問題のラストは、過去の知識を活かす難問でした。

僕はヒントがあっても半分しか取れなかったのに、たいしたものです(^_^)

理科(9割くらい?)

こちらは1問間違い。

ただし、記述の表記で減点されるかもしれません(僕なら減点する言い回し)。

いずれにしても4年の最初は評価4しか取れなかった理科が、ここまで得点源になってきたことは、誉めてあげたいと思います。

総評

4教科で400点前後といったところでしょうか。

算数の強化を誓った前回からの仕切り直しとしては、まずまずの結果ということになりそうです。

すぐに結果がでるとは思っていないので、妹さんを焦らせず、僕も焦らずに継続していきたいと思います。