~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第1回 全国公開模試 自己採点

さて、昨日受けてきた全国公開模試の自己採点です。

国語(9割くらい?)

漢字は読みで1問間違いでした。

「なか」は読めてほしかったですが、本人も「頭をよぎったをだけど、自分の中で、より安全な読み方を書いてしまった」とのこと。

その感覚はわからなくもないです(笑)。

他にも1問間違えましたが、あとは記述の点数次第でしょうか。

僕が採点するなら、1問は✕をつけます。

算数(6割くらい?)

今回も算数が💦

計算問題でもポロポロ間違えてくるんですよね~、曖昧な知識をそのままにしておくと結果に出ます。

割り算の筆算で、商に0がたつときに0を書き忘れるのは「うっかり」ではなく、理解ができていないままテストに挑んだから。

今のうちに立て直さないと、たいへんなことになりそうです。

社会(9割くらい?)

今回も社会はよくできましたが、平均点も高いのかな?

地図記号も復習しておいて良かったですが、「さすまた」か「さすたま」か迷ったとのこと。

やめて(笑)。

理科(8割くらい?)

暗記のコツを教えてあげたら、見事に正解できた問題がありました。

先週の育成テストより、理解は進んだようで、ひと安心。

初見の問題にも落ち着いて取り組めたようです。

一番自信がないのは…

自己採点を始める前、本人に「一番自信がないのはどの教科?」と聞いたら「算数」と即答していました。

解答欄を埋めたかどうかではなく、自分の感覚でその答えが出てきたことは、ほめてあげたいと思います。

ちなみに「じゃあ、算数から」と採点を始めたところ、1教科目で自信喪失。

「わたし、R(上位)クラスから落ちるね…」と負のスパイラルに落ちていきました(^_^;)