~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第12回 全国公開模試 結果

またもや目標の400点には届きませんてしたが、妹さんにとっては上出来の結果でした。

 

4教科 約375点 偏差値65弱

平均点が281.8点。

前回のPRE合格判定模試(外部受験の全国公開模試)は平均点が低かったのですが、思えばみんな初めての外部受験。

落ち着いて実力を出せなかったという傾向もあったのかもしれません。


国語(約130点 偏差値65弱)

平均点は98.2点。

7割近い平均点で、130点超えも油断はできないですね。

ちなみに順位を見てみると、女子が優勢な教科は国語だけのようです。

 

算数(約90点 偏差値55強)

平均点は74.0点で半分以下。

国語とは逆にかなり難しかったですが、とりあえず平均を超えてよかった、という結果になりました。

後期6回のうち、妹さんの偏差値が60を超えたのは1回だけでした。

 

社会(約85点 偏差値65弱)

平均点は55.0点でした。

難しい部類に入るでしょうか。

地理を多めに勉強した今回は、直前の勉強法としてはうまくいった気がします。


理科(約75点 偏差値65弱)

平均点は52.4点。

難しかったのに、妹さんにしては上出来の結果となりました。

後期理科の平均偏差値が60をクリアできなかったなのは残念ですが、逆に課題が顕在化したことを前向きに考えたいと思います。

 

総評

5年生最後の全国公開模試は、結果としては納得の偏差値となりましたが、個々の教科をみると課題がうきぼりになりました。

勉強に嫌気が差してきた妹さんをうまくなだめながら、弱点をなくしていけたらと思います。