~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

全国公開模試 自己採点

出来不出来がはっきりしてしまった今回の全国公開模試。

全体的には可もなく不可もなし、という点数ではありました。


国語(9割くらい?)

公開模試の漢字で2問間違いなら合格点かな。

季語は選べましたが、季節が難しかったですね(僕も間違えました)。

あとは記述がどのくらい得点をもらえるか、というところです。


算数(6割くらい?)

点数的にはやらかした感がありますが、妹さんの教室では、難しくてみんなが悲鳴をあげていたようです(笑)。

大問⑥⑦は埋めてはきたものの、ほぼ全滅でした…。

 

社会(8割くらい?)

得意の社会、今回は地理分野が多めに出ると予想して重点的に勉強し、その読み通りの展開となりましたが、結果は…いまひとつパッとしませんでした。

近代は日本史の中でも難しい(僕の主観ですが)ので、できているほうかな。

それにしても、大問①の問1から「すべて選びなさい」で、答えは1つ。

日能研も本気を出してきたかな(笑)。


理科(7割くらい?)

苦手な理科にしては点数をまとめてきたほうか。

それにしても、記述で「地球が月のまわりを公転している」とか、普通に考えればありえないのはわかっているようですが、それだけ余裕がなかったということかもしれません(笑)。


総評

目標の400点までは届きませんでしたが、算数が壊滅的に悪かったにしては、なんとかまとめてきた、という感じですね。

やはり算数と理科を強化したいのですが、妹さん自身が危機感を持ってくれるかどうか。

 

あと1年。

がんばるぞ!