~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第15回 育成テスト 結果

育成テストの結果が出ました。


応用での成績となります。

 

4科目 約400点 評価7
2科目 約210点 評価6


国語 約120点 評価7

共通の最初の問題(正答率16%だからしかたない💦)から間違えていて、自己採点のときは嫌な予感がしましたが、点数的にはなんとかまとめてきた、という印象です。

漢字で点を落とさなかったのは良かったですが、語句は少しもったいなかったかな。

最後の自分の意見(経験?)がしっかり書けたのも良かったと思います。


算数 約95点 評価5

こちらも国語同様、共通の最初の問題から3問全滅しているので、これが痛かったです。

正答率は60%台ですからね~。

社会が良くできたとはいえ、100点満点の社会より150点満点の算数のほうが点数が低い現実。

大きな課題です…。


社会 約95点 評価10

間違えたのは1問、しかも正答率は80%超えの問題でしたので、「良くできた」というよりは「もったいない」というのが正直な感想です。

さらに言えば、答えはわかっていたのに、記号を書き間違えた、という痛恨の一撃。

でも、評価10ですから。

がんばりました(笑)。


理科 約90点 評価8

今回は水溶液。

算数でも濃度の問題はできていましたし、水溶液の特徴に関してもギリギリ間に合ったという感じで、ひそかに期待はしていましたが…予想以上の点数でした。

ちなみに、国語、算数と同じく、最初の問題を落としてくるという、もはやお約束レベルのミスで、自己採点中の僕の心は砕け散りそうになりました(笑)。


総括

2回連続の400点超え、席順も念願の1列目まであと1点だったそうです。

しかし、社理で点数を引っ張っている今回の成績だと、国語と算数の2科目受験がメインの「午後受験」で苦労するかも。

とにかく、算数の立て直しを。