~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

思考力育成テスト 自己採点

2回目の思考力育成テストは、自宅受験を選択しましたが、大失敗。

集中していないことが顕著に出た結果となりました。

 

国語(4割くらい?)

いや、まったく問題文読んでないじゃん。

記述で使わなければいけない言葉も使ってないし。

そりゃあ、難しいよ、何をどう答えるか理解しないで問題を解いてるんだもん。

自己採点がつらい…。

 

算数(7割くらい?)

国語の自己採点で心が折れているので、正しいかわかりませんが、点数としてはまあまあでした。

しかし、考え方は正しかった問題でも最後で計算を間違えたりしているので、こちらも残念。

 

社会(7割くらい?)

地理の用水や歴史の都の問題は想定していたはずでしたが、いまひとつ。

記述でも「こんな漢字、いまさら間違える?」という減点がありましたし、社会でこんなにできなかったのは久しぶりです。

 

理科(7割くらい?)

一番できたのが理科。

と言っても喜べるような点数ではありませんが。

 

総括

4科目で300点を超えたかどうか。

もう心が折れました。

問題を読まない傾向はここ最近兆候があったので口酸っぱく言っていたのですが、これまでは4教科でそれなりの点数が取れていたので、心に響いていなかったようです。

これが実力か。