~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第13回 育成テスト 結果

育成テストの結果が出ました。


応用での成績となります。

 

4科目 約370点 評価6
2科目 約220点 評価6


国語 約120点 評価6

記述の減点があり、120点にはわずかに届かず。

得点源の国語だけに8割取れなければ、4科目の目標400点も遠くなってしまいます。

漢字が取れていたら、記述ももう少し丁寧に書いていれば…タラレバは尽きません。


算数 約105点 評価7

答案用紙を見るともっと点数が取れていないイメージなのですが、意外と点数があるなぁというのが、正直な印象です。

これまで、算数の記述は説明で減点されることはあっても、答えが違うことはほとんどありませんでしたが、今回は答えから撃沈しました。


社会 約90点 評価8

「(菅)原道真」「大(輪)田泊」「奉(公)」を間違えて減点。

しかし、「紫式部」「壇ノ浦」「征夷大将軍」などは漢字で書いてマルをもらっているので、ナイスチャレンジでした。

また、大問1の(1)から間違えていたのでコノヤローと思っていましたが、やってみたら僕も同じ間違いをしました(笑)。

でも7割正解してるんですよね、この問題…。


理科 約60点 評価4

月の満ち欠けは苦手、ということを再認識しました。

本人曰く「勉強したけど、いまひとつピンとこない」とのこと。

妹さんと一緒にやった「月と地球ごっこ」(地球のまわりを月が公転&自転する)はわかってくれたようで(笑)、記述問題は正解していました。


総括

まず穴を無くすこと、そして国語の得点率を上げたい。

それを全国公開模試につなげられれば。

昨日、6年から始まる偏差値別日特の案内をもらいましたので、明確になった目標に向かって。