~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

全国公開模試 自己採点

今回の公開模試は夏休み前の育成テストの範囲を勉強し直して挑みました。

「これまでの復習って感じのテストだったよ」と言っていた妹さん。

いまさら!?

公開模試ってそういうものなんだけど(笑)。


国語(9割くらい?)

漢字は1問間違い。

四字熟語も1問間違い。

さらに、ことわざも1問間違い。

これまでは漢字で半分くらい落としていたので、上出来です。

そして記述は内容的には大丈夫ではないかという見立てで約9割。

漢字で点が取れると楽だなぁ。


算数(7割くらい?)

後半の問題にはなかなか歯が立ちませんが、それでも各大問の(1)は正解できるようになると8割くらいまで取れるんじゃないかなぁ。

前半の問題はだいぶ正答率が上がってきているので、そこは狙いどおり。

誉めてあげたいと思います。

 

社会(8割くらい?)

海流の名前は正解してほしかったな、とは思いますが、全体的にはまあまあかな。

でも育成テストのイメージからすると、あと3問くらいは正解がほしいです。


理科(8割くらい?)

記号で答える問題をそのままの数字を書いてしまうという凡ミスもありましたし、最終問題で表の読み取りができずに点数を落としていたので、改善点ははっきりしています。

ただ、それが一朝一夕ではいかないことも事実。

理科にも時間をかけて取り組まなければ。


総評

目標の合計400点になんとか届いた…かな。

平均点や偏差値が気になるところですが、焦らずに間違えた問題を解き直して、次のテストに挑みたいと思います。