~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第6回 育成テスト 結果

第6回育成テストの結果が出ました。


応用での成績となります。

 

4科目 約380点 評価7
2科目 約190点 評価5


国語 約120点 評価7

漢字は自己採点で見落としていたミスが1問ありましたが、記述で部分点をもらえたので8割をクリアしました。

国語はアベレージでこのくらいの点数が取れるようになると安心ですが、問題文の興味の有無で左右されている現状です。


算数 約70点 評価5

自己採点でもお伝えしたとおり、応用は0点💦

図形の求積や角度はひらめきがなければ、正解までたどり着けないし、時間も消費してできる問題も落としてきます。

だからこそ勉強量が大切、解ける問題を増やしておかなければならなかったのですが…。

妹さんにはもちろん反省してもらいましたが、僕も反省。

やっぱりテスト前に怒る時間があるのなら、勉強したほうが生産性があるってもんです。


社会 100点 評価10

最後のリニアの記述は、けっこうトンチンカン(早く着くことが目的なら東海道新幹線を改造すれば良い、とか)だったのですが(笑)、自分の意見が書ければ良かったみたいですね。

4年生GW明け育成テストでの社会以来、久しぶりの満点でした。


理科 約80点 評価7

自己採点ではバツにした記述で、点数をもらえたのが幸いした、という感じでしょうか。

直前に勉強したときは、太陽と影の動きから理解できていなかったので期待はしていなかったのですが。


総括

成績なんて、長い中学受験勉強で良いときもあれば悪いときもあることくらいわかっているつもりですが、そこに至るまでの努力は怠らないでほしい。

一生懸命勉強した結果の、この算数の成績なら怒らなかった…かな?

ちょっと自信ないです。