~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

5年生 第4回 全国公開模試 結果

全国公開模試の結果がでました。

 

4教科 約350点 偏差値60弱

平均は難化した前回よりもさらに下がって、272.5点でした。

いつも目標にしている400点には遠くおよばず。

偏差値としてはそれほど悪くはないのですが、各単元の「理解度」としてはイマイチということか…。


国語(約130点 偏差値65強)

漢字の読み書き合わせて4問、語句問題でも1問間違えてのこの点数。

文章理解としては、ある程度納得の結果となりました。

今回の物語文、妹さんとしては「かなりおもしろかった」とのこと。

登場人物に共感できたことが点数につながったのかもしれません。

 

算数(約90点 偏差値55強)

最近、算数は自信を取り戻しつつあった(あくまで妹さんとしては、というレベルですが)のですが、ゴールデンウィークの課題(計算問題)で心をポッキリと折られていたので、この結果をあえて前向きにとらえたいと思います。

とは言いつつも、相変わらず難問には手が出ませんが、(1)だけでも正解できればなぁ。

 

社会(約70点 偏差値55弱)

テスト中の焦りが手に取るようにわかる、ひらがなだらけの解答用紙。

答え合わせをする前からイヤな予感はありました💦

かろうじて平均はクリアしたものの、問題なのは「資料が読み取れていない」ことなのではないかと考えています。


理科(約60点 偏差値60弱)

難しかったですね。

後半の正解率を見る限り、時間が足りなかった人も多かったのではないでしょうか。

妹さんは明らかに時間が足りませんでしたが、それでもこの点数でまとめてきたことを誉めるべきか否か。

悩みます(笑)。

 

総評

目標にしている全国公開模試の平均偏差値65は遠いですが、まだまだテストによって結果のバラつきがあります。

致し方ないですかね。

次、がんばります!