~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

本質的な自主性を

昨日は在宅勤務を選択した僕の目の前で1日中勉強をしていた妹さん。

予定していた勉強もはかどり、それなりに充実感のある春休みになりましたが、あえていうなら1つ贅沢な注文をつけたいと思います。

 

「次はこれをやればいい?」

そう聞いてくる妹さんに、

「自分が必要だと思う勉強をしたらいいんじゃないかな」

と答える僕。

 

どんどん勉強してやるぞ、という気持ちはすごいなと思いつつ、ちょっと冷たいですが、もう5年生なので、もっともっと本質的なところでの自主性を身につけてほしい。

つまり自分が合格するため、さらにいえば自分の将来のために勉強しているのだ、という感覚を強く持ってほしいということです。

 

受験が「自分事」になっている子どもは必ず伸びるし、合格して入学してからも安心して見ていられる。

自分の能力を伸ばすことに楽しみを感じてくれれば、いうことなしです。