~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま5年本科受講中です(^_^)

次の電信柱まで

5年生のカリキュラムが始まってから「疲れた~」を連発する妹さん。

新しい勉強のリズムに早く慣れたいところですが、日曜日には漢字検定もあるので来週の育成テストが終わるまではバタバタになりそうです。

 

その漢字検定は、5年生のうちに5級(6年生で習う範囲)まで受検したいと思っていますが、勉強の様子を見ながら次のことを考えようかと。

もともと中学受験の役に立てばと思っていた漢字検定ですから、受験勉強の負担になるならストップをかけるつもりです。

 

漢字検定を除いて考えても、大人でもそうだと思うのですが「やらなければいけないことがたくさんある💦」と考えると、精神的に疲れてしまいます。

こういうときは「目の前の1つを終わらせる」ことだけ考える。

ラソンランナーが苦しくなったとき「次の電信柱まで」と思って走るのと一緒、かな?

つらいと感じたときはそんな風に考えると楽になるよ、と伝えました。