~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

雪の日の思い出

姉は学内模試、妹さんは年明け初登校。

そんな日に積雪の影響で道路が凍結していると、心配になるのが親というものです。

 

思い返せば4年前、姉の中学受験2日目の2月2日も同じように首都圏では雪が降っていました。

まだ外も暗く、足元が覚束ないなか、2人でゆっくりゆっくり受験校まで歩いていった記憶があります。

おかげで焦らずに、でもかなり早く会場に到着。

先にいらっしゃっていた日能研の先生と話をしながら、リラックスして試験に挑むことができました。

 

実はその学校、学校見学や説明会には参加したことがなく、会場もほぼ初見(日能研のイベントで1度行ったことがあります)だったのですが、姉が試験を受けている間、保護者向けに簡易説明会を開いてくれたりして、もし姉が望む学校に合格できなかったらお世話になろうと考えていました。

 

そしてそのまま2日の午後は姉の熱望校を受験しました。

午後の受験を終えて帰りのバスの中(17~18時頃だったと思います)で午前校の合格を知り、2人でガッツポーズ(笑)。

さらにその日の夜遅く(姉は次の日の受験に備えて寝ていました)、午後の熱望校に合格し僕は涙を流してしまいました。

一応布団の中の姉にも伝えたところ、目を閉じたまま、またもガッツポーズ(^_^)

いまでも鮮明に覚えています。

 

以上、我が家の雪の日の思い出でした。

受験本番まであと少し。

6年生のみなさんが無事に試験に挑み、実力を発揮できることを、心よりお祈りいたしております。