~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

希望を感じて

妹さんの4年生の成績を見ていると、当然ですが不安定だということをあらためて感じます。

全国公開模試は毎回偏差値60を超え、難関チャレンジテストでは出来過ぎの結果に驚くくらいでしたが、特に育成テストは上下動が激しいです。

 

平均点が高いこともあり、社理は知識があやふやな状態で挑むと間違いなく撃沈します(^_^;)

また国語では時間が足りないこともしばしばあり、平均点を下回ることも増えてきました。

 

ただ、そんな中で伸びてきている感触があるのは算数。

家での学習は算数をメインにして、栄冠は2周するようになってからでしょうか。

最初はまったくついていけなかった応用問題演習も、最近は楽しんでくるようになりましたし。

 

志望校の過去問平均点を見ても、国社理は高いですが、算数は明らかに低い。

つまり算数で得点できれば、合格に近づくはず。

そんなところに希望を感じた2021年の成績でした。

 

今日は冬期講習の子ども会(子ども向け説明会)です。

春夏冬の講習は復習メインの日能研

講習テストもあるので、期待しています。