~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第6回 全国公開模試 結果

全国公開模試の結果がでました。

「すべて埋めてきた」という妹さんの手応えが、どの程度結果につながるのか。

ちょっと心配でした(笑)。


4教科 約390点 偏差値60強

良い教科、悪い教科がはっきりしていますが、逆に悪い教科があっても偏差値をまとめることができたのは、毎週のようにテストを受けてきた経験なのかもしれません。


国語(約130点 偏差値65弱)

文字数多めの後半の記述2問も(減点がありますが)時間配分的にはクリアしてきました。

全国公開模試の漢字は相変わらず書きで落としてきます。

育成テストでは珍解答続出の和語は全問正解していたのでひと安心です。

 

算数(約100点 偏差値60弱)

偏差値は60までは届きませんでしたが、我が家としては「まずまず」の結果でした。

ただ、正答率を見るとあと3問は取れたかな。

それを正解していれば8割取れていたかと思うと、やっぱりもったいないなぁ。

 

社会(約60点 偏差値50強)

自己採点でも触れましたが、長野県の周りの県を答える問題は、県名が48%、19%、8%でしたが、説明文は53%、38%、47%で記号の選択だった分だけ高かったという面白い結果になりました。

妹さんは全滅でしたけどね(^_^;)


理科(約90点 偏差値65強)

間違えたのは正答率17%、そして最終問題の5%の2問だけ。

力を出し切りました。

 

総評

社会はなんとか平均点をクリアしましたが、やはり育成テストの不調をそのまま引きずった結果となりました。

ただ、4教科で上位10%に入っているのは立派です。

今月は23日に難関チャレンジテストがありますので、なんとか食らいついていってほしいと思います。