~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

全国公開模試 自己採点

遅くなりました💦

妹さんは「とりあえず全部埋めた。4教科とも時間は余ったよ」とのこと。

こういうときは危ないんだよなぁ…。


国語(8割くらい?)

漢字は書き4問間違いですが、「達人」の「達」の横棒が1本足りないのはいかがなものか。

大問5の記述でどのくらい点数がもらえるかがわかりませんが、かなりがんばったのではないかと思います。


算数(7割くらい?)

算数はもったいない計算ミス(3×3=15など)も多く、得点を伸ばすことができませんでした。

スピードは大切ですが、正解が大前提。

「早く、正確に」ではなく「正確に、早く」だということを、念を押しておこうと思います。


社会(6割くらい?)

答え合わせをした段階で大問1の問2は全滅していたので、「あ~なんか、勘違いしたな」と思っていました。

で、問題を見てみると長野県に接している県を「地図なしで」時計回りに計算して書くというもの。

これは難しかったんじゃないかな。

正解率がどの程度なのか、すごく興味があります。


理科(9割くらい?)

2問間違いの9割超え。

すばらしい(^_^)


総評

4教科で380点くらいでしょうか。

社会で8割くらい取れていればなぁ…。

あとは国語の記述でどのくらい得点できているか。

なんとかまとめてきた、という印象です。