~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

育成テスト 自己採点

自己採点をする僕を、横目で不安そうに見ている妹さん。

そう、予感的中だよ…。


国語(8割くらい?)

漢字は1問落としてきました。

今朝、復習をした際に僕が「この漢字ははっきり書かなかったら不正解になるぞ」と言って注意をしたら、熟語のもう1字を書くのを忘れてきて💦

時間配分がうまくできたようで、それが得点アップにつながっている実感があるので、引き続きがんばってもらいたいと思います。


算数(6割くらい?)

共通問題の記述で説明しつつ、答えを書かなかったり、計算ミスをしたり。

計算ミスはケアレスミスなどというものではなく明らかに実力不足。

減点が止まりません。

応用問題に至っては数問しか正解できませんでした。

明日はつきっきりでテスト直しをさせようと思います。


社会(9割くらい?)

これはよくできました。

減点部分は明日しっかり確認するとして、まずはほめてあげたいと思います。

最後の記述は「秋か冬か迷った」というのですが、「乾燥=冬」という認識は妹さんにはなかったようで。

問題から読み取れる答えだったのか、検証してみたいと思います。


理科(7割くらい?)

いままでよかっただけに、一番ショックだったのは理科です。

応用問題はほぼ全滅、1問しか正解できませんでした。

う~ん。

 


総評

4教科で360点くらい。

時間配分は全体的にうまくいったのですが、算数と理科で正答率が低くなりました。

知識の定着があいまいかな…不安を感じていた教科で予感が的中してしまいました💦

ま、一からやり直すか、妹さん(笑)。