~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

全国公開模試 自己採点

もう第4回になるのですね、全国公開模試が終わりました。

 

妹さんは「時間が足りなかったのは国語。でも全体的に難しかった」とのこと。

 


国語(7割くらい?)

漢字は満点とはいかず、残念でした。

「業」の横棒が1本足りなかったのはいただけない。

 

もちろん、何よりもまず時間配分がひどい…。

解答欄の下段はほぼ空欄って💦

 


算数(7割くらい?)

こちらは最後まで解答した上で、間違えての減点なので実力どおりといったところでしょうか。

 

あと2問、正解がほしい。

そのためのレベルアップを目指したいと思います。

 


社会(7割くらい?)

ここのところ、良かっただけに落胆も大きいですが、おそらく正答率が高くなるであろう超基礎問題を落としてきては、当然の結果ですね~。

 


理科(7割くらい?)

記述は点数をもらえると思いますが、日本語が少しおかしい。

最後の3問を立て続けに間違えているのは時間を気にして焦ったからかもしれません。

 


総評

4教科で360点前後。

平均点を待たずに言えるのは、知識って反復していないと忘れるのが早い、ということ。

 

でも、全国公開模試でこの点数なら、がんばりました。

 

本人は400点に届かず、悔しがっていますが(笑)。