~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

育成テスト 自己採点

今回も自己採点を妹さん自身にやってもらいました。

午前中に育成テストをこなし午後の学校見学に行く際、茶目っ気たっぷりで「今回は自信ある。算数以外はね(笑)」とのこと。

コメントにも余裕が出てきました。

国語(9割くらい?)

漢字は全問正解しているようです。

それよりも…共通の記述で「竹はお父さん。私やお姉ちゃんを支えてくれている」なんて書かれたら、小言も言えなくなるじゃないか。

親バカで申し訳ないのですが、我が家的には☆○をあげたいと思います(^_^)

算数(7割くらい?)

共通問題は1問間違いで切り抜けました。

朝、復習したときにはいくつか計算ミスがあったのですが、実際のテストではほとんどありませんでした。

応用もあと1問は取れたかなと思いますが、ほぼ実力は出しきった結果ではないかと。

平均点が気になるところですが、よくがんばりました。

社会(9割くらい?)

地元「横浜」くらい漢字で書いてほしかったですが、本人もわかっていたようで。

書こうとして安全策を取ったように(解答欄からは)感じるので、その判断は良かったかなと思います。

理科(8割くらい?)

応用問題の記述は2つとも簡単に書きすぎたかな。

内容は理解しているようですが、それが伝わるかどうか。

また「体積」という字を間違えたので、少なくとも減点がありそうです。

ただし共通の記述、特に温度が上がらない理由をしっかり書けたのは、表面的ではない知識が身についている証ではないかと思います。

がんばりました。

総評

妹さんの採点が大きく外していなければ、4教科で400点は超えたのではないかと思います。

算数には伸び代があるし、前半最後の育成テストとしては上出来、いや出来過ぎかな。

良い形で夏期講習に向かうことができそうです。