~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

再認識した私学の良さ

妹さんが水曜日に発表された席順は、念願の1列目。

4年生の本科が始まった頃は男子が1列目を独占していましたが、ここのところは女子も巻き返してきたようです。

特に算数でトップ5に入る女子が目立ってきたみたいですね。

もちろん、上位クラスの算数の地力は男子の方が上だと思いますが、保護者会でも算数の学習方法についてアドバイスがあったので、それほど差がつかなくなってきているのかもしれません。

私学の良さ

一方の姉は、グループ学習で「憲法9条」について発表をするらしく、夜遅くまでノートパソコンとにらめっこ(笑)。

学校から支給されているノートパソコンで家にいながら、友だち4人のグループで1つのプレゼンテーションを作り上げていく。

スライドなどもチャチャッと作ってしまうので、横で見ていて感心してしまいました。

私学の宣伝をするわけではありませんが、こういった環境が整っていることだけを考えても、中学受験をしてよかったなと思います。

特にこのコロナ禍でもすんなりとzoom授業に移行して、カリキュラムを滞りなく進められたのは、本当に見事でした。