~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第3回 全国公開模試 結果

昨日、全国公開模試の結果がでました。

課題は理解しつつ自信にもつながる、良いトライアルとなった気がします。

4教科 約400点 偏差値65弱

良いときも悪いときもあることを理解しつつも、出題範囲が示されていない公開模試で目標としていた400点に届いたことは、地力もついてきたのかな、と。

妹さんにとってはうれしい結果でした。

国語(120点弱 偏差値60強)

国語は正答率が増してきました。

漢字は3問間違いでしたが「交(わす)」が書けたことはがんばったなと思います。

正答率も低いですが、テストが終わった教室でも、いつも妹さんより前の席に座っている男の子たちが「あれ、わかんなかった~」と言って話題になっていたとのこと。

ただ、やはり課題は時間の使い方ですね。

妹さん自身の正答率は高いので、少しずつでもスピードUPを意識して点数につなげてほしいと思います。

算数(105点弱 偏差値55強)

算数が大切だということを理解し始めた妹さんは、この結果には満足していませんでした。

ただ僕は、ここ数回の育成テストをみる限り、今回の公開模試はがんばったと考えています。

算数の成績がすぐに上がらないことはわかっていますが、勉強を強化して点数が伸びたので、下降気味だったモチベーションは底を打ったかな。

社会(95点弱 偏差値70弱)

越後平野」を答えるところで「新潟平野」(相変わらず漢字ではなくひらがなで書いていますが💦)と書いたものが○をもらっていました。

もちろん本人は「わからないけど、ここが何県かを考えて埋めた」程度のものでしたが、「越後平野」は別名「新潟平野」とも言われているので、正解。

わからないときにあきらめず推測した思考が、正しい方向へ向かっていたということですね。

地理に関しては、うまく良い学習ができました。

理科(90点弱 偏差値60強)

定着した知識を活かすだけでなく、習っていないことも問題文をよく読んで、正解にたどりつくことができました。

このあたりが地力と言っても良いのではないかと、勝手に解釈しています(笑)。

やっぱり算数

上昇ムードに乗って、算数を上げていきたい。

妹さんも僕も、1番の課題はそこにあります。

上位クラスの天才的な男の子たちには及ばずとも、女子の中では教室のトップまでいければ、熱望校も射程圏内に。

引き続き、がんばります(^_^)