~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

全国公開模試 自己採点

さてさて。

第3回の全国公開模試が終わりました。

妹さんは「一番自信がないのは算数だけど、そこそこできたかな。でもみんな『余裕!』って言ってたからなぁ…」とのこと。

出来次第と言っていたお昼ごはんは好物の肉まんを買ってきました(^_^)

国語(8割くらい?)

漢字は3問ミスでした。

育成テストは範囲がわかっているのでほぼ満点ですが、公開テストだと甘くはないか…。

最後の記述は時間切れだったようですが、ここ数回の育成テストと比較すると、時間配分もうまくいったような感じがします。

算数(7割くらい?)

空欄だったのはラスト2問ですが、妹さんとしてはベストを尽くしたというところでしょうか。

記述はしっかり書けていますが、計算ミスらしい間違いが散見できるのは改善の余地ありです。

社会(9割くらい?)

3問間違い。

最終問題の記述は、楽しんで書けたようです。

いつも日能研の帰りにいろいろな話をするのですが、つい先日、この話題で盛り上がりました。

普段の生活がテストに活かされる。

それを実感できたことが一番の収穫でした。

理科(9割くらい?)

こちらも3問間違い。

記述についてはよく書けました。

言葉を暗記しているだけではなく、内容までよく理解できているようで、すばらしい。

総評

4教科で400点前後。

平均点次第ですが、これまで2回と同等の結果になったのではないかと思います。

社会はほとんどの答えをひらがなで書いてきたので、漢字で書くことも含めてテスト直しをしたいと思います。

みなさん、おつかれさまでした!