~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第3回 育成テスト 自己採点

第3回の育成テストの感想を聞くと「時間は足りたけど、難しかった」とのこと。

友だちとも「難しかったね~」という感想を言い合ってきたそうです。

国語(8割くらい?)

漢字は1問間違えてしまいました。

「しめすへん」と「ころもへん」を間違えてくるあたり、まだまだ勉強が足りないですね~。

記述でどの程度減点があるのかわかりませんが、僕の基準だと比較的しっかり書けているように思います。

算数(8割くらい?)

記述の式は□を使わなくても正解になるのかもしれませんが、習ったことを使って欲しかったな、と思いました。

間違えた最終問題は、帰りの車の中で正解にたどり着いていました。

完璧とまではいきませんが、満足できる出来でした。

社会(8割くらい?)

山脈の名前を漢字で書こうとして3問、他にカタカナを間違えたものも含めると書き間違いでかなりの点数を落としましたが、漢字で書くのか、書かなくても良いのかという判断の良い教訓にできればと思います。

そうそう、記述で地熱発電のことも書けたのは驚きました。

理科(9割くらい?)

表を読み取る記述は間違えていました。

図表の読み取りは強化ポイントとして対策を考えておこうと思います。

育成テストの目標は4科で400点

今回、勉強しているところを見ていると「ある程度できるのではないか」という手応えはありました。

記述次第ではありますが、本人の「難しかった」という感触よりも出来ているように感じます。

さて、明日は難関チャレンジテストです。

今日も先生から「明日のテストは難しいからね」と言われたようで、かなり警戒している様子の妹さん。

「0点でも怒らないでね」と言ってきました(笑)。