~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第2回 育成テスト 自己採点

さて2回目の育成テスト、今回も時間との戦いだったようです。

国語(7割くらい?)

漢字は読み書きともに全問正解でしたが、応用問題では記述(これも途中まで)に手間取ったため、かなりの点数を落としました。

さらに国語と算数の問題を教室に置き忘れてきたとのこと、テスト直しができず。

う~ん、重症だなぁ。

算数(7割くらい?)

こちらも応用問題の途中でタイムアウト

時間を割いて勉強した算数がコレかぁ。

記述を見てみると、余計なことを書き過ぎなんですよね💦

もう少し簡潔に、ポイントだけをしっかり書けるようになると良いのですが。

社会(7割くらい?)

おそらく正解率の高い縮尺などを間違えたりするのは、もったいないなぁと。

知識が定着していないんでしょうね。

理科(7割くらい?)

こちらも大問1からポロポロとミスがあり「栄冠でやったのに…」という、僕の心の声が漏れてしまいそうでした。

社会同様、知識を定着させるための勉強を模索したいと思います。

調子は下降気味

勉強法を試行錯誤しているので、今回のこの結果はいたしかたないか…。

飛躍のための助走だと思うことにします(笑)。

本人は日能研で居眠りをするほど、頑張っているんだし。