~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま4年本科受講中です(^_^)

4年生 第1回 全国公開模試 結果

昨日、全国公開模試の結果がでました。

全国公開模試はマイニチノウケンのページで偏差値が算出されていますね。

4教科 400点弱 偏差値 60強

残念ながら目標にしていた上位10%には入れませんでした。

国語(140点弱 偏差値65強)

国語は安定感が出てきた気がします(と言いつつ次の育成テストが悪かったらどうしよう💦)。

自己採点よりも下がりましたが、漢字の読みで「けっそう」と書いたものが、おそらく曖昧な字で「けそう」と読まれてしまったから。

受験本番でも考えられることなので、よい教訓として「採点されることを意識して、誰が見ても読めるように書こう」と話しました。

全体的にはよくできたと思います。

算数(90点強 偏差値50強)

自己採点で覚悟はしていましたが、あらためて反省をしていた妹さん。

平均が81.1点ということは100点満点なら54点くらいになります。

一般的に出題する側からすると、平均点が60点くらいになるのが理想的な問題構成なので、ちょっと難しかったですかね。

もしかしたら、終盤の問題の「無答率」が高かったので、時間が足りないといったほうが正しいかもしれません。

もっとも、社会以外は同じようなデータになっていますね。

社会(90点弱 偏差値55強)

平均点が一番高かったのが、その社会です。

「南」という漢字、さらに果樹園の由来説明の記述で曖昧に「作ったもの」と書いて✕をもらったことは、国語同様に今後の注意点だと思います。

ちなみに本人は「はがきが全国同じ料金だなんて、知らなかった」そうです(笑)。

理科(80点強 偏差値60強)

育成テストのときと比べると、理解度が上がった気がします。

正解率14%の最終問題も、あと少し。

点数という結果には満足していませんが、算数の延長線上とはいえ、初見の問題に対応できたことは収穫でした。

週末の育成テストに向けて

算数はマイニチノウケンの動画を活用して、授業の復習をしてみようかと思います。

試行錯誤の日々が続きます(^_^;)