~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

マイファーストテストに向けて

そうか、今日は妹の小学校の卒業式でした。

今年は保護者なしで行うと連絡がきていました。

すれ違う卒業生を見ると気持ちの整理がうまくできませんが、現状を考えると仕方がないのかな。

強敵「場合の数」

さて、今日も妹さんは「カレンダー問題」と「場合の数」に取り組んでいます。

簡単に言うと「カレンダー問題」は「4月1日が火曜日だとすると○月○日は何曜日?」的な問題で、「場合の数」は「~は何通りある?」的な問題です。

両方とも根気よく数えれば答えは出ますが、計算で出さないと時間がかかるしミスも増えます。

地力が問われる

解き方をしっかり覚えてほしい単元だっただけに予科がweb授業になってしまったのは残念ですが、条件はみんな同じ。

日曜日のマイファーストテストで地力が問われることになるので「妹さんの現在地がわかる」と前向きに考えたいと思います。

結果次第では自信を失って、モチベーションが下がることも考慮しておかなければいけないので、結果が悪かったときの気持ちのフォローも頭に入れておこうと考えています。