~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

サンデーショックとweb出願

今日は日曜日。
東京・神奈川の主に女子にとっては、この日曜日によって運命が変わってしまうことがあります。

一部のキリスト教系の学校が例年2月1日に試験があるのですが、1日に日曜日が重なると2日になるのです。

いわゆるサンデーショックと呼ばれる現象で、東京で1日の受験を終えた子が2日目に横浜の御三家を併願校として選択することができたり、いつもなら受けられた2日の併願校と日程が重なってしまったりします。

今年は2月2日が日曜日です。
受験日程を見ると大きな影響はなさそうですが、中学受験はカレンダーにも注意して準備をしなければならない戦いなのです。

webで…

また、近年、web出願、web合格発表が増え、初日の合格発表を見てからどこに出願するかを考えることが可能になりました(受験票は自分でプリントアウト)。

姉は1日目は全く自信がなかったのに、僕には「大丈夫! 受かってるから」と言って2日目の受験に向かったと、後から聞きました。

そして2日目の午前午後とも合格。
午後校受験の帰りのバスの中、午前校のweb合格発表を見て、涙を流していました。

子どもだって、親を心配させまいと必死に戦っている。

そんな思い出がある「2月2日」です。