~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

字はこだわって書く

突然ですが、姉は字が上手です。

書道を習ったわけでもないのですが、毎年賞状をもらって帰ってきていました。

普段の字(シャープペンシルやボールペンなど)もなかなかきれいな字を書きます。

教えられたことを素直に実践するタイプなので、教えるほうも苦労した覚えはないです。

一方

妹も1年生で賞状をもらってきました。

それだけなら姉と遜色ないのですが、そうとも言えなくて。

まず、勉強をあまり見てあげられないので、普段の字はとにかくテキトーに手を抜きます。

汚い字は、僕が帰ってから書き直しをさせますが、当然面倒くさがって嫌がります。

「だったら最初からしっかり書けばいいのに」と言っても、毎日同じことの繰り返しです。

「一番下の横棒が一番長いだろ?」
「とめ、はね、はらいはしっかり」
「どこから書くか、意識して」

意識を持って書けば、前述のとおり賞状をもらえるくらいのレベルで書けるのですが。

こだわって

一画一画丁寧に書くことを早く覚えてほしいと願っています(^_^)

字が上手な人は必ず得をする。

我が家の家訓です(笑)。


明日は「習いごと」について。
よろしくお願いいたします(^-^)/