~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

成功体験が成績上昇のカギ

今日の数字は

6ヶ月前

です。


成功体験とは、文字どおり「うまくいった!」という経験のこと。

「テストで良い点を取った」
「先生にほめられた」
「問題が解けた」

そんなときは、できるだけほめてあげたいと思っています。

でも、悪循環に陥っているとき(成績が下がっているとき)、どうほめたらいいかわからなくなりました。

とりあえず理科だけ

親としてはつい「今回のテスト、国語は良かったけど、算数はダメだったよね。次のテストまで算数を集中して勉強しなさい!」とか言ってしまっていました。

ですが、日能研の先生に「とりあえず1つの教科だけがんばってみよう」とアドバイスをもらい、真面目な姉は理科だけを勉強し(笑)、理科だけ偏差値が10以上上がりました。

それが受験本番の6ヶ月前。
それでも間に合いました。

中学に入ってからも「自分は理科が得意!」と思っているようで(笑)。

日能研の理科の先生にはいまでも感謝しています。

次は「学力・学習状況調査の結果」について。あんまりほめてあげられないかもしれませんが(笑)。