~数字でみる中学受験~

2024年、中学受験します。日能研には1年生からフル参戦。ただいま3年予科受講中です(^_^)

子どもと大人の体感時間差

 

「受験まであと○○日しかないのに、どうしてもっと一生懸命勉強しないのかな」

 

そう思ったことはありませんか?

 

僕は、姉の受験でずっと感じていました。

一言で言ってしまえば、親の

 

あせり

 

だったのだと思います。

 

まあ、自分の「あせり」を自覚したのは受験が終わってからでしたが。

 

 

さて、今日の数字です。

 

子ども 1/10

大人  1/40

 

これは10歳と40歳の「1年という時間の感じ方」を表したものです。

 

たとえば4年生、10歳の子どもにとって1年は、10年間生きてきた中の1年だから1/10。

同じように40歳の大人にとっては40年生きてきた中の1年だから1/40。

 

同じ1年という時間でも1/10と1/40では4倍!

だから年齢が違えば感じ方も違う。

これは心理学で「ジャネーの法則」と呼ばれるものです。

 

大人は受験日まで「あと半年」だと思うし、子どもは「まだ半年」だと思う。

 

それが当たり前なのだ、いうこと。

 

これを理解していればイライラすることも減らせたのではないかな、と反省しています。

 

子どもだってあせっているし、がんばっている。

ものさしが大人と違うだけなのですね。

 

でも。

そんなにうまくいくかなぁ(笑)。

 

さて次は「初めてのテスト」です。